サロンを利用してみることがムダ毛の悩みを解決に導く

毛が抜ける仕組み

腕

照射して肌を冷却する

自分で行う脱毛だけではなく、プロに任せる脱毛方法がありますが、プロに任せる方法はどのような仕組みになっているのでしょうか。具体的なポイントとしては、光やレーザーを照射し、毛根に直接働きかける仕組みになっていることが挙げられるでしょう。基本的には毛の生えてくる周期に合わせておこなわれるようになっており、周期は成長期・退行期・休止期の3種類に分かれています。プロに任せる場合、成長期の毛根に直接レーザーや光を照射し、毛根にダメージを与えて毛が生えてこなくするための方法が一般的です。レーザーと光の違いとしては、医療機関とサロンの違いといえますが、医療機関で使えるレーザーの強さは医療関係者でなければ使用できません。そのため、それよりも弱い出力の光を使った方法が、脱毛サロンのやり方となっており、医療機関よりも肌に優しいけれど時間が必要となります。レーザーや光は、照射しても皮膚ではなく毛穴の奥にある毛根に直接あたるようになっている為、皮膚がやけどをするようなことはありません。ただし、皮膚自体は日に焼けたような赤くなることがある為、商社をしたらすぐに冷却して赤みを取り除くことが必要です。放置しておくと皮膚にシミなどが出てきてしまう原因となる為、あらかじめ脱毛サロンで冷却してくれるか確認してから利用してください。医療機関の場合には確実に照射したあと、皮膚を冷却してくれるようになっている為、安心して利用することができるでしょう。照射した後冷却してから数日から数週間以内に、毛根から毛が抜けてくるようになりますが、効果がある状態なので気にする必要はありません。